20代最後をナミビアで

青年海外協力隊(2016-3)としてナミビアで中高生にコンピュータの授業を教えています

Colour Sport

こんにちは。

Colour Sportが今週金曜日に配属先のセカンダリースクールでありました。
カラースポーツ。何のことでしょう。色のついた粉を浴びながら走るカラーランを想像した私はとても愚かだと思いました。
正解は陸上大会(陸上競技会、という方がふさわしいかも)です。"カラー"となっているのは、決められた色の服を着てチームで競うからです。

生徒は入学してから卒業まで同じチームに属します。教師も毎年同じチームです。
チームは3つあり、
 ・Namutoni(ナムトニ、通称ナミーズ)
 ・Okaukuejo(オカクエヨ、通称オキーズ)
 ・Halali(ハラリ、通称ラリーズ
となっています。これらチーム名、どれもエトーシャ国立公園にある地名です。学校名がエトーシャだからなのでしょうか(ツメブはエトーシャ国立公園の玄関口の一つです)。

ナムトニは赤、オカクエヨは黄、ハラリは白の服を着ます。黄色のトップスは手に入りにくいから、オカクエヨは黒でもよいことになっています。教師もチームカラーの服。私は最初で最後の参加でしたが、チームハラリになったので白です。

種目は100m、200m、400m、800m、1500m、走り高跳び走り幅跳び三段跳び砲丸投げ円盤投げ、やり投げ、400mリレーです。
どうです!この本格的さ!!特に円盤投げとやり投げ!こんなのオリンピックと世界陸上でしか見たことないですよ!!笑

生徒は全員出場するというわけではありません。自分が出場したい種目を選び、チーム内で選抜されて選手となります。競技はU-19, U-17, U-15の男女に分かれて行われます。20歳以上の生徒(いるんですよ)はどんなに実力があっても出場できないわけです。

文字ばっかりもつまらないので、そろそろ写真をお見せしましょう。

この日、スタジアムに入ると各チーム横断幕等で飾り付けをしていました。席は奥から昨年優勝チームが座ります。つまり、私の属するハラリは昨年3位だったわけですね。f:id:h283-namibia:20180211223008j:plain朝6時登校、スタジアムに移動したのが6時半頃。まだ朝日がまぶしそうですね。

Team NAMMIESf:id:h283-namibia:20180211224359j:plainTeam OKKIESf:id:h283-namibia:20180211223913j:plainTeam HALALIf:id:h283-namibia:20180211223444j:plain個人的に、Team OKKIESのバナーが好きです。生徒はこれら装飾の作成のために前日、前々日は21時すぎまで学校で作業をしていました。また今週2日間は授業を5分短縮してチームごとに応援歌を練習する時間を設けるという、学校をあげての一大イベントです。

カラースポーツは毎年テーマも設定されていて、今年は文化でした。各チームがナミビアの部族にまつわる出し物をして、大会はスタートします。
Team OKKIESはナマ・ダマラ族

f:id:h283-namibia:20180211225003j:plain
f:id:h283-namibia:20180211225541j:plain
f:id:h283-namibia:20180211230124j:plain

Team NAMMIESはヘレロ族

f:id:h283-namibia:20180211230558j:plain
f:id:h283-namibia:20180211231031j:plain
f:id:h283-namibia:20180211231457j:plain

Team HALALIはオバンボ族

f:id:h283-namibia:20180211231910j:plain
f:id:h283-namibia:20180211232335j:plain
f:id:h283-namibia:20180211233811j:plain

その後、各種目へと移ります。
私はトラック競技での担当の仕事があったので、ゴール付近からほぼ動けませんでした。あまり他の種目を観戦できませんでしたが、それでもカメラのズームでがんばってみました。

U-19 Boys 400m スタート前f:id:h283-namibia:20180211232754j:plainU-15 Boys 砲丸投げ(英語でShot putです)f:id:h283-namibia:20180211234606j:plainきっとフォーム確認中なんでしょうね(一番左の選手。同じくU-15 Boys 砲丸投げ。)f:id:h283-namibia:20180211234138j:plainU-15 Boys 円盤投げ(英語でDiscussです)f:id:h283-namibia:20180211233611j:plainU-17 Boys やり投げ(英語でJavelinです)f:id:h283-namibia:20180211234953j:plain観客席の様子f:id:h283-namibia:20180211235349j:plainハラリとオカクエヨの差、10点!ハラリ暫定1位!f:id:h283-namibia:20180211235816j:plainU-19 Boys 走り高跳び
f:id:h283-namibia:20180212000125j:plainf:id:h283-namibia:20180212000521j:plainU-15 Boys 400mリレーf:id:h283-namibia:20180212000933j:plainf:id:h283-namibia:20180211220145j:plain跳躍種目は少し離れたところでやっているので全く見られませんでした。

選手はカラースポーツの結果次第でツメブ大会、州大会、全国大会へと駒を進めることができます。また、この大会で州大会の標準記録を突破すれば州大会への出場資格を得られます。例えば写真を載せた走り高跳びの選手2人ともう1人は州大会への切符を手にしました。
チーム対抗であると同時に、選手個人にとってはとても重要な大会なんですね。体育祭のような盛り上がりですが、楽しむだけではないんですね。

最後は表彰式と優勝チームの発表。f:id:h283-namibia:20180211220625j:plain白いポロシャツを着て走ってくる男の子、Computer Studiesを履修しているGrade 9の生徒です。1500m、800m、400mで1位になり、BEST U-15 BOYとJUNIOR VICTOR LODORUM(ジュニアの部最優秀男子選手てきな?)に選ばれました。

優勝チームはオカクエヨでした。優勝がわかり、ウィニングランが始まります。f:id:h283-namibia:20180211221207j:plainf:id:h283-namibia:20180211221715j:plainf:id:h283-namibia:20180211222244j:plainf:id:h283-namibia:20180211222621j:plainキャプテンの2人。
彼らの顔が険しいのは雨のせいでしょうか。笑(表彰式の途中から雨がぽつぽつと降り出し、一気に土砂降りとなり、一時中断になりました。)


表彰式が終わったのは18時前。約11時間続いたカラースポーツでした!

 

昨年は着任の前週に行われたカラースポーツ。一週間着任が早かったら任期中に2回楽しめたのに、と考えてしまいますが、きっと着任早々だったら雰囲気しか楽しめなかったでしょう。だから、これでよかったのだと思います。名前と顔が一致する生徒が多くなり、2年目になって教え子も一気に増えたいまだからこそ、楽しめた部分は大いにあるはずです。この生徒は学業だけじゃなくてスポーツもできたのね!という新発見もありましたし。

さて、ツメブ大会は来週土曜日。陸上観戦は好きだし、選手のがんばりを見たいから、スタジアムまで行こうと思っています。